東海テレビにて放送「闇バイト」

『東海テレビ NEWS ONEにて放送  闇バイト』
先日、放送して頂いた番組がYouTubeにアップされました。
今、社会問題になっている闇バイトについての番組になりますが、闇バイトをやってしまう少年の中には、特殊詐欺などの犯罪に加担してしまうという意識がなく、知らずに手を染めてしまうケースも珍しくありません。
出演している2人の少年は、特殊詐欺とは知らずに加担してしまった経験があります。
次の加害者を出さない為、勇気を出して、取材に応じてくれました。
NPO法人陽和は、加害者も被害者も生み出さない社会を目指していきたいと思っています。
是非ご覧ください。
番組はこちらから見て頂けます。

本日、情報番組のミヤネ屋にて放送されました。
犯罪をしてしまう少年たちは、社会の中では加害者です。
しかし、加害者と呼ばれる少年たちを深く知ると、そこには被害者としての姿があります。
発達障がい等、何らかの生きづらさを抱えていたり、犯罪をする事でしか生きる選択肢がない子はたくさんいます。
子どもの頃、「僕は将来犯罪者になる!」という夢を持っている子はいません。
子どもが子どもらしく生き、夢や目標を持てる社会を、創っていきたいと思います。
明日から東海テレビの密着取材が始まります。
放送をきっかけに、生き直す少年たちを応援し、見守ってくれる仲間が増える事を切に願います。
渋谷幸靖

令和5年度、勉強会を開催させて頂きます。

年度が変わり、第一回目の勉強会になります。
当事者の声を聞くという部分にフォーカスをした勉強会を予定しています。
子どもとの「関わり・支援」は、子どもの声を聞かなければ始まりません。
私たちが大切にしている、「子どもの最善の利益」を当事者の声をもとに、皆様と共有しながら学びにしていきたいと思います。
私たち大人には何ができるのかを考えます。
是非、ご参加下さい。
「少年・保護者の声を聞く」
~私たち大人に何ができるのか?~
日程:2023年4月23日(日)
会場: ソレイユプラザなごや
住所:名古屋市中区栄一丁目23番13号伏見ライフプラザ12階
【時間】
14:00 開会 (13時45分開場)
16:00 閉会
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfq9z4kBJvmmaVQRm51SyZf6LKo1XHXnBl4O10qsPDw2DgeMQ/viewform?usp=sf_link
警察と民間団体の居場所支援がNHKにて放送されました。
若者支援をしているNPO法人やボランティア団体など、あわせて6団体集まり、それぞれの活動の特性を生かした居場所支援がスタート。
陽和は非行少年支援としての役割です。
居場所がなく、犯罪のリスクを背負う少年少女の寄り添いや、非行に悩む保護者相談などを行います。

令和5年2月22日(水)午後7時15分から
オアシス21で開催されます。
警察と子ども関係の民間団体が手を取り合い、名古屋の街の居場所支援がスタートします。
民間団体として、愛知県で青少年の支援をしている団体が集まりました。
・全国こども福祉センター
・愛知 PFS 協会
・名古屋市子ども・若者総合相談センター
・街角保健室☆ケアリングカフェ
・ココカラウィメンズクリニック
・陽和

街の平和を願う警察の方々の想いを、叶えていけたらなと思います。
22日の夜にセレモニーがありますので、お近くの方は是非ご参加下さい。
被害者も加害者も生まない社会へ。
未来に不安を抱えてたむろしている少年たちが、夢や目標を見つけて、正しく力を発揮できる道を歩めるように、寄り添っていきたいです。

写真は2019年にオアシスで開催された授賞式の写真です。
TELTEL